和紙のパスケース

PASMOプラスαだけ入れておけばいい程度の、とにかく薄いパスケースが欲しいなと思って、和紙風の便箋を折り紙っぽく折ってパスケースを作りました。赤い輪ゴムで閉じてます。

単に折っただけでも可愛かったのですが、さすがに「紙に挟んでる」以上の強度がないので、ニスを塗って固めてみる。ゴムは何回か赤い糸でまいて、針で開けた穴から裏側へ糸を通しました。

裏側は固結びしてボンドで接着。ボンドは固まるとき透明になるのがわかりやすくて素晴らしい。

ただ、梳いたでこぼこの風合いが災いして、ニスを塗ると一段色が暗くなってしまいました。↓太陽光の下だとこんな感じだと思うけど…

つや消しのニスを先に塗るとこういう変色はしないそうですが、検索してみるとピンポイントでそれを話題にしてるブロガーが2人くらい。2人ともパジコのマットタイプを使えばよいと言ってるのですが、それぞれ別シリーズのニス を使っていて、違いがよくわからないw

一番安くて紙にも塗れるという 「シーラー」が無難ぽいのですが、エクステリア用の方が高価格だし完全防水機能があってお得だとか。

うーむ、しばし悩むとしますw